プロキシ経由でmacportsを利用するにはsources.confを編集

  1. macportsをインストール
  2. /opt/local/etc/macports/sources.confを開いて最終行
    rsync://rsync.macports.org/release/tarballs/ports.tar [default]

    をコメントアウトして下記を追記

    https://distfiles.macports.org/part.tar.gz [default]
  3. 環境設定ファイルにmacportsがプロキシを使えるように下記を追記
    export http_proxy=http://proxy.xxxx.xxx:8080
  4. 基本macportsはsudoコマンドで操作するはずなので、sudoにも使えるようにsudoersを設定(注:必ずvisudoで編集するように)
    Defaults        env_keep += "RSYNC_PROXY"
  5. macportsのリスト更新
    selfupdateは使えないので下記でリスト更新
    $ sudo port -d sync