一般設定の「WordPressのアドレス」を間違えて登録した場合、データベースを直接触る必要があります。

phpMyAdminにログイン
通常のレンタルサーバーであればphpMyAdminが用意されているので、まず、phpMyAdminにログインします。

テーブル名「wp_options」を選択
phpMyAdminにログイン後、左のリストにある「wp_options」を選択を選択します。(1)
次にoption_nameで「siteurl」の行の左側にある鉛筆マークをクリックしてデータを編集します。(2)
※インストールのとき、データベースの接頭辞をデフォルトの「wp_」にした場合

項目のoption_valueのURLを変更編集画面が開いたら、option_valueのURLを変更して[実行する]をクリックします。(3)(4)